駝鳥の胃袋

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
カテゴリー
コメント
広告
QPコード
qrcode
リンク
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
縄文時代のヴィーナス
きょうは、朝から心療内科へ行って、帰りに万博公園まで足をのばそうかなぁ〜と、企んでいたのに、水曜日はお休みということで、断念。

朝早くから出かけて、受付も早くすませて…と、思ってたけど、力が抜けてしまい、結局9時前くらいから、ぼちぼち出かけました。
でも何故か、きょうは、空いていてあっというまに診察終了。
調剤薬局も、待ってる人は誰もいなくてすぐ終わりました。

で、どうするか。
せっかく、箕面まででかけておいて、そのまま帰るのはなんだか悔しいし、かといって、きょうは滝道をのさのさ歩く元気はないし。

結局、涼しいところで映画でも観ましょうかと。
夫婦で行くと、夫婦50割が使えるんですよね。
といわけで、なぜか、ゴジラ見てきました。
超高速参勤交代も、興味はあったんだけど、DVD待ってもいいかな?と、思って。

でもって、ゴジラなら眠たくならないだろう←前日激しく睡眠不足で…

字幕が好きなんだけど、時間帯の関係で吹替え。
でもまぁ〜。3Dだとw眼鏡になるから吹替えがよかったのかも。

私は、あんまり、ゴジラに思い入れがあるほうじゃないんだけど。でも、楽しめました。


帰りに、土偶や銅鐸のガチャポンをみつけました。
ヴィーナスがあたればよいなぁ〜。銅鐸だったらちょっといやだなぁ〜。なんて、思いつつ、200円いれて、えいっと回したら、大当りで。

もうちょっと、スマートじゃなかったかなぁ〜。なんて、思いながら、なでくりまわして喜んでます。

昔、外国の、石器時代のヴィーナスに似てると言われて、凹んだことがあるのだけれど、日本のヴィーナスは、可愛らしいです。
- | 23:15 | comments(0) | -
コメント
コメントする