駝鳥の胃袋

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
カテゴリー
コメント
広告
QPコード
qrcode
リンク
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
茗荷のお寿司
140828_193440.jpg
今年は茗荷の当たり年らしく、たくさん茗荷が出ています。
頑張って、そんなに食べられるものでもないのですが、せっかくたくさん出てるのだから、せっせと食べないと…。
きのうは、唐揚げにしましたので、きょうはお寿司で。
鮭フレークと、胡瓜と、茗荷の簡単お寿司です。



《てきとーレシピ》

材料
・茗荷
・胡麻
・鮭フレーク
・米

・あわせ酢



・あわせ酢に刻んだ茗荷を漬け込んでおきます
・胡瓜は、薄く切って塩をかけてしんなりさせておきます。
・米は、あわせ酢を入れる分水の分量を控えて炊きます
・ごはんが熱々のあいだに茗荷の入ったあわせ酢を炊飯器の中に入れて混ぜます(←ここで炊飯スイッチを入れながら混ぜる)
・胡麻も入れます
・炊飯器の蓋をして2〜3分まってから、すしおけにあけて、うちわなどであおいで余分な水分を飛ばしながら、さまします。
・胡瓜は、軽くもんでから水洗いして、余分な塩分を流し、きつく絞ります。
・茗荷入りの寿司飯に、鮭フレークと胡瓜とを入れて、混ぜたら出来上がり。

・大葉を刻んでトッピングすると綺麗です。
- | 22:52 | comments(0) | -
コメント
コメントする