駝鳥の胃袋

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
カテゴリー
コメント
広告
QPコード
qrcode
リンク
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
梅仕事(土用干し1日目)
台風一過の青空。
天気予報を見ると、なんとか明後日まではお天気がもちそう。
たぶん…ですが。

秋雨前線が、すでに近くに控えているというし。
立秋もとうに過ぎてしまったし。
今日しなければ、今年は、土用干しはできそうにない…ような気がするので。


    

籠に大きな梅を並べる。
籠は、ホワイトリカーでアルコール消毒。

小梅は、晴天が続くなら日を変えるけど、今年はそんな余裕はない気がするのでともかく干さなければ、ということで、プラスチックコンテナを台所用洗剤と、塩素系漂白剤を使ってきれいに洗い、うえにペーパータオルを敷き詰めたところに並べ……たのだけれども、1つじゃ足りなくて、結局2つコンテナを使う。
それでも、ちゃんとはならばないのいで、若干重なってる部分のアリ。


そして、梅酢の処理。
漉網に、ペーパータオルをしいて大きい梅の梅酢は漉せました。

小梅の方は、同じようにしたんだけれども、梅酢が思ったように落ちない。
若干潰れた梅があるのでペーパータオルの目がすぐにつまってしまうらしい。
仕方がないので、漉網だけで処理。

どちらも、煮沸。
ひとつはホーロー鍋と、もうひとつは、テフロン鍋で。
沸騰させて灰汁を取ったら、おそらく、漉し網を抜けてしまった潰れ梅の実の滓くらいは撮ってしまえると思われ。
きれいな透き通った梅酢になりました。


ついでに、新生姜を切って、干す。
これは、半日くらい陰干しして、あとは、軽く塩をふってジップロックに入れておく予定。



梅の桶も、洗剤と塩素系漂白剤をつかってきれいに洗って、あとは、日光消毒。
まぁ〜。きょうのところは、こんなものです。
お天気がもってくれますように。


やっちゃったのは、いいけれど。
これを、夜に取り込む場所があるのかどうか。
ただいま、思案中。


新聞紙敷いて、座敷に並べるか?
- | 10:10 | comments(2) | -
コメント
from: 城生   2014/08/11 8:44 PM
にゃんこに襲われないかが、ちょっと心配(^_^;)
from: こいひめ   2014/08/11 10:04 PM
梅の籠に飛び乗らないか、私も、心配しています。
コメントする