駝鳥の胃袋

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
カテゴリー
コメント
広告
QPコード
qrcode
リンク
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
初午
初午の日には、村のお稲荷さんの祠に旗が立つそうです。
無人のお稲荷さんなので旗が立つだけですが。
そういえば、23年前に、うちが当番だったときに、初午の日には夫が旗を立てに行ったとか。
そのときは、ぼろぼろの旗で、あんまり酷いから洗濯しようかといったら、「洗濯したらなくなるから(破れたり崩れたりして)、そのまま、そーーーーっと、たたんでおいておくように」と、言われとかなんとか。
そうそう、大雨だとか、大雪だとか、暴風雨だとかの、お天気が悪いと立てなくていいことになっているそうです。
きょう、見に行ったら旗が立っていて、当番さんが車の中で番をしていたとか。
ちなみに、うちが当番をした年に、あんまり酷いから新しい旗を作ってもらったんですよ。
あ。うちが作った訳じゃないですよ。
神社の会計から出ていると思います。



私は。
そういう当番って、男の人のほうでまわっているので、あまり知らなくて。
きょう、いなり寿司を、買って帰ったら「あー。きょうは初午やからな」と、夫にいわれてびっくりしたという…。
私は、スーパーのPOPで、この歳になってはじめて知りました。
神様のお使いの狐の好きなおあげさんを食べるとか、辛子和えを食べるとか。
狐って、辛子和え好きなんですかね?

それ以前に、食べるんじゃなくてお供えするように思うんですけど…。
とはいえ、村のお稲荷さんにお供えに持っていこうとかいう事は頭をかすめもせず、ふーーーーん、お稲荷さん(寿司)を食べる日かぁ。
と、買って帰った訳なんですけど。

田舎の、行事の当番も捨てたもんじゃないな。
とか、へんに関心しましたわけです。はい。



宮の塔
1年間の神社の当番もこれでおしまい。

詳しくは、明日パソコンから書き直す。
小正月
140115_183348.jpg


小豆粥にしようか、ぜんざいにしようかと悩んだんだけれども、娘が『ぜんざいがいい』と、言ったので、今年はぜんざいになりました。

鏡開き?
えらいこっちゃ。 お正月のお餅がたくさん残ってい
て、お鏡さんまで、いきつかない。



wikiなんかをみると、鏡開きは、11日ということになっているけども、うちは、15日に小豆粥か、おぜんざいにします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8F%A1%E9%96%8B%E3%81%8D

土地によって、いろいろと、違うのかもしれないなぁ〜。



たかが七草 されど七草
結局。
スーパーのパック入りの七草も、フリーズドライの七草も、スーパー2つまわったのですが、売られていませんでした。

でも、悔しい。
本当に悔しい。
すっごく、悔しい。

なので。
ベビーリーフを買ってきました。
ベビーリーフの中身は。
ピノグリーン、ミズナ、デトロイト、レッドロメイン、ミブナ、ターサイ、レッドアジアンマスタード、ルッコラ、レッドオーク、スピナッチの、10種類だと、袋の裏に書いてありました。

薬味セットが半額になっていたので、それも購入。
これは、生姜、茗荷、青葱、白葱の4種類。


お粥は、鉄鍋でお米から炊きました。
白粥がうまく炊けたので、市販の鶏ガラスープで味をつけ、どうしようかなと思ったのだけれども溶き卵も入れました。
そこへ、刻んだベビーリーフを投入。

七草粥には、お餅も入ります。
私は、焼き餅のほうが好きだから、お餅を焼いて、そこになんちゃって七草粥をいれ、薬味をたっぷり。

なかなか、美味しいお粥になったので、悔しいが、半分になったかな。
やっぱり、本物の七草粥ができなかったのは悔しいですが。


なんちゃって七草



ちなみに。
友人宅のご近所のイオンには、今日になっても、七草のパックが山積みになって売られていたそうです。
やっぱり、ちょっと悔しい。
君がため春の野に出でて若菜摘むわが衣手に雪は降りつつ
不覚…。不覚…。不覚…。
ここ数年で、初めてじゃないんだろうか、と、思うくらいの失敗。
すっごく、ショックです。

なんと。
七草を、買ってくるのを忘れていました。
昨日は、あー、まだ、早いよな。
明日買えばいいやと、思っていたのだけれども。
今日になって、すっかり忘れていました。

仕事が終わったのも遅かったので、野菜売り場を通ったけれども、目にとまらなかったからひょっとしたら、その時間には売り切れていたのかも知れません。(言い訳か?

わがころもでに

ほんとうは。
七草摘みをすればいいんでしょうけどねぇ〜。
このあたりでは、すずなとすずしろ以外のものは、ちょっと歩けば手にはいるので。
そういえば、子ども達の冬休みの行事で七草摘みというのも、ありました。もう、うちには、ちいさい子どもはいないので縁のない行事になってしまったけれども。
すずなとすずしろは、うちの畑にもたぶんあるのですよねぇ。
なずなくらいは、おそらく、うちの庭にも生えてそうですけどね。
せりとかは、たぶん田んぼに行けばある。

でも。
私には、野草は見分けがつかないものがおおいから、ひとりで探しに行っても難しいでしょうけれども。

なので、たいていは、スーパーでパック入りを買ってきます。
でも。すっかり忘れてしまっていて。


明日の朝の、七草粥はできません。
明日できるなら、夜でもいいけど。
このさいだから、フリーズドライの七草でもいいから、売っていないかなぁ。

なんだか。
七日に、七草を食べないと、来年の1月7日まで執念深くうだうだ思ってそうでイヤだわ(笑
正月ぁいいもんだ 
正月ぁいいもんだ 

木っ端(こっぱ)のようなもち食って

葉っぱのような魚(とと)食って

油のような酒飲んで

てんか ぱんか はねついて

お正月ぁいいもんだ

(童歌)




暮れに、実家の母が牡蠣をたくさん送ってくれました。
昨日は、お鍋したのだけれど、きょうは牡蠣フライ。
ほんとうは、牡蠣飯にもしたかったのだけれど、山ほどお餅があるので。

それにしても、日生の牡蠣は美味しい。

長いこと、日生に行ってないなぁ〜。