駝鳥の胃袋

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
カテゴリー
コメント
広告
QPコード
qrcode
リンク
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
帰路
母の大事な話…。
というのか、母とぜんぜん話ができないままに、時間が経ってしまいました。
昨日は、全くと言っていいほど話ができなかったし。
たぶん、妹が休みだったので、妹の居るところでは話したくないのであろうと想像したのだけれども。

で、今朝話せるのかと思ったら、そんな気もないらしい。
毎度のことだから、そんなもんだとは思っているんだけれども。

でもって、実家は人口密度が高い上、妹とか甥っ子とか息子とかがいろいろいうから疲れてしまう。
私は、父の顔を見たかったので、他のことは、まぁ、いいか。と、思う。
母とすれば、私のことはみていてもどかしいのであろうし。
言いたいことも多々あるのであろうと、思う。
とくに、今の状況は普通ではないし。

まぁ、それぞれの家庭に事情というモノがあるのだから、何が普通で、なにが異常なのかというと。
それは、決められないのだけれども。
でも、まあ、うちの場合は普通ではないわな。
せめて、私だけでも、早く無職を脱出しなければ…。

離職票はまだ届かないけれども、ハロワに行ってみようと思う。



夕方までには、最寄り駅まで帰り着きたかったので、昼前には家をでる。
父が駅まで送ってくれることになったんだけど、赤穂まで送るとか、岡山駅までとか、備前までとか、母がいろいろいうので、どこまで送ってもらえるのかわからないまま、玄関を出ようとすると、叔父(母の弟)登場。
「なんなら、来とったんか」
とか、言われ、「これから、帰るところ」と、言っているウチに「おお。送っていってくれるんか」と、父(勝手に決めている)

結局、叔父に送ってもらい岡山駅へ。




………以下、mixi日記から転記


【帰路1】

昨夜は、あまり寝ていないから、電車で寝ないように、日記でもかいておきませう。

岡山13:13
電車山陽本線(相生行) 64分
 矢印(下)
相生14:17


この電車で、とりあえず、相生まで行きます。
あとのことは、いきあたりばったり。
いちおう、うまくいけば姫路あたりで、新快速を捕まえられると思うんだけど…。
あまり待たずに、相生発の新快速があれば、少し遅くなっても、待ってもいいような気がしています。

山陽本線と赤穂線が黄色かったので驚きました。
昔は、緑とオレンジのツートンだったと思うんだけど…。
私が電車通学していたのは、30年近く昔だからなー。


眠くて眠くてたまらないんですが、各駅停車だから、昔、聞きなれてた地名がたくさん出てくるのが、なんとなく嬉しい。

窓際を、ちっちゃい男の子に譲っちゃったので、へんに居眠りして、隣の知らないおぢさん(あたしのが年上っぽいからおにーさん?)に迷惑かけてもいかんしなぁ〜。
寝てはるけど。


というわけで、もうちょっとで県境かと思われます。

ねもい。



【帰路2】
相生に着いてから、すぐに乗り継げたんだけど、トイレにも行きたかったし、姫路で乗り継ぎというのが(混んでそうで)嫌だったので、相生で30分待って、野州行きの新快速に乗ることにしました。



相生14:48 晴れ
電車山陽本線新快速(野洲行) 79分

尼崎16:07モータースポーツ8番線着 晴れ



相生って、トイレが改札の外にあるから、改札で駅員さんに乗車券見せて、『お手洗い行きたいので出してください』とか言って改札から出してもらいます。

岡山駅で買った炭酸水がぬくぬくになってしまった。
相生で、冷たいお茶を買わなかったのをちょっと後悔。
1時間以上乗ってないといけないから、水分、あんまりとってもどうか?とは、思ったんだけど、けっこうキツいわ。
尼崎に着いたら、お茶を買おう。

今度は窓際で、今のところ、二人がけの椅子にひとりで座っているから、ちょっと楽です。
でも、姫路あたりからは混みそうな予感。(今は、英賀保)


3時間くらいしか寝てないから眠たいわぁ〜。
明日、娘が早出で、送っていかなあかんのやけど、起きられるかな〜。


結局、母の大事な話…というのは、なにも聞けず。
葬式するときに困るから写真を撮ってくれと言われたからカメラも持って行ったけど写真も撮らず…。(遺影用の写真を撮っておいたら、まじないになって長生きできるかと思ったから、わざわざカメラを持っていったんだけど…)



やはり、姫路でいっぱい乗ってきはりましたね。
予想通り。

30分待って正解だったかも←最近体力がありません。


きょうは、父が岡山駅まで、送ってくれることになっといたのに、何故か、すごいタイミング(父が車まわしてきて私が玄関を開けたとたん)叔父が、登場。
そして、なぜか、叔父に送られて岡山駅へ。


父も、駅方面は道が面倒くさかったみたいで『おお!送っていっちゃってくれるんか!』(←父が勝手に決めつけ)
まぁ〜。いいですけど。


岡山駅で、いつもは、ちょっとぶらぶら歩きするんだけど、在来線で長距離の切符をを発券してくれる自販機が見つからなくてぐるぐるしただけでした。
改札内側で、ざるうどん(←早そうだった)を急いで食べて、ホームへ…な、かんじでばたばた。

留守番の娘へのお土産も、ご当地キャラメル3種とか。

相生で、30分待ちしたときも、暑かったし、なんか気持ち悪かったしで、塩まんじゅうとか、官兵衛くんまんじゅうとかの気分になれず、何にも買わず。
梅干し(干し梅でもカリカリ梅でも可)が、欲しかったんだけど見つからず。
私が、梅干し食べたくなるのってかなり珍しいんですが。
昨夜もその前もあんまり寝てないからなぁ〜。

加古川を過ぎました。


ちょっと寝たいと思うけど、ちょっと寝たら、尼崎で起きられない気がします。
野州って何処かと思って調べたら、滋賀県なのね。

それにしても、ねもい。



【帰路3】
とりあえず…。
川西まで帰ってきたので、あとは、なんとでもなりそうな気がします。

娘を迎えに行く時間と、私が最寄り駅に着く時間が微妙すぎて、たぶん、旦那が頭から湯気を噴いているであろう。


あたしは、別に最寄り駅まで着いたら、あとは、どうとでもするんだけど。
椅子に座って良い子して自販機のお茶飲んで待っとくし。


きょうはアステは閉まってました。閉店?定休日?よくわからない。
川西阪急は、開いていたから、クラリセージの精油は買えました。
切らして久しいので。
なんか、この間から、クラリセージ、クラリセージと何かがよんでいて…ですね。
でも、おっきいほうの瓶は買えませんでした。
買ったのは3mlの瓶。
いいの。御守りみたいなもんだから。

今は、石鹸も作ってないし。



昼前くらいから、ずーっと気持ち悪かったんだけど、よく頑張ったよ、あたし。
もうこの電車に乗ったら、力を抜いても大丈夫な気がする。


ディパックが死ぬほど重いんですが、何が入ってんだ?


もうちょっとしたら、もう1回だけ乗り換えて、間もなく終点〜。







帰ったら…帰ったら、冷たいお茶飲んで、梅干し食べるんだ、あたし。






…………

最寄り駅へのお迎えには、娘もついてきていたので、車に荷物だけ置いて、駅のおとなりのスーパーの2階に最近できたブックオフへ。

わが青春のアルカディアと、いさましいちびのトースターを、100円コーナーで発見したので迷わず購入!!
というか、掘り出し物です♪
すっごく、オトクな気分でした。

なんだか、くったくたに疲れたんだけれども。
2日ほど、まともに寝てなかったので、自分のお布団がすごく恋しい…。


         
雷が…
雷が尋常じゃありません。
今、大雨洪水警報が出ていて、雷注意報がでてるんですが。
雷、注意報ってレベルじゃないと思う。

ばっこばこ落ちてる気が…。

さっき、消防団に出動要請がきて、家人がでていきましたが。

この間の台風で地盤が弛んでるところがどうなるか…。


雨は、土砂崩りではあるものの、普段ならたいしたことないくらいですが、台風でかき回されているからなぁ〜。


あちこち心配です。
待ち人来たる
きょうは、いいことが3つありました。
  
息子が帰ってきました。

待っていた電話がかかってきました。

それから、離職票&健康保険喪失連絡票が速達で届きました。

離職票は、署名捺印して、もう一度送り返さなければ成りません。
それが返ってきて、やっと、職安で手続きができます。

健康保険の手続きは、午後から役場へ行ってこようと思っています。
きょうは、木曜日だし。
役所関係は、お盆休みなかったような気がするし。
で。ついでに、離職票も署名捺印して返送しておきます。




続きを読む >>
ひさびさに
手湿疹ができました。
主婦湿疹とか、言われるヤツですね。
あんまり、家事らしい家事もしていないんですが、台所用の洗剤を買えたせいかと思われます。
もしくは、仕事をしていたころには、親の敵のように手ばかり洗っていたのに(作業内容がかわるたびに手を洗っていた)、そんなに洗わなくなったからとか。
油まみれになってたのが、ならなくなって、油脂がたりなくなったとか。
原因は、わかりませんが。

これ、一度できるとなかなか治らないので(薬ももうなかったと思うし)、ゴム手袋探してみようと思います。
どこかに、残っていたような気がします。

パン屋で仕事をしていたときには、ならなかったのになぁ。
洗い物も、けっこうあったし。
親の敵ほど手も洗っていたのに。

オロナインH軟膏効くかな?←おばあちゃんの万能薬




………
朝から、けっこうな雨が降っていたので、息子が出勤したのか心配になり(←職場が島なのでフェリー通勤)、本人に電話したら嫌そうな声で「お・し・ご・と」とか、言われたことがあるので、実家の母に電話してきいてみました。
警報がでていなかったので出勤したらしい。(つまり船は動いていたと)

昼過ぎに、テレビをつけたら、そっち方面の船があちこち欠航しているので、また、心配になり、本人に電話するのが気が引けて、また、母に電話。
船が止まる前に帰ってきたらしい。

お盆も、帰ってくるかどうか、わからなくなりました。



でもって。
私は、台風鬱と重なって、鬱々。
捜し物も、片付けも、あれこれしないといけないし、blogの整理やら、ここの日記の引っ越し作業(自分のblogに大事なモノだけ移す)も、すればいいのに、出来ずにいて。
出来ないことで、また凹む。

いやぁ。
かまってチャンでも、慰めて欲しいわけでもないんですが。
ちょっと、吐き出したかったので。



あ。そうそう。
台風なので、コロッケは買ってきました。
ヴィッツ君もガソリンがなかったので入れてきました。
なので、ちょっと、安心。

あぁ。
お盆が来るよなぁ。

24日は、地域の小学校の、最後の運動会&夏祭り(来年度から統廃合になります)なので、顔をだしたいんですが、ご近所の人に会うのもコワイ。
どうしたものかなぁ。
と、思っています。

夏眠
結局、なにもできずに寝てばかりいます。
昨日も、一昨日も、よくこれだけ眠れるものだというほど眠り、本を読んでいても気がつけば寝ていて、大丈夫なのかあたし?眠り病か?と、思いました。

さっきも、寝ていたんだけども、母からの電話で起こされました。
あれこれ用事があるんだけれども、出かけるのが億劫で…。

まぁ、家から動かなければあまりお金もかからないんですけども。
でも、ひとりで家にいると、自分のお昼ご飯をつくるのが面倒で、玉子かけご飯ばかり食べてしまうのであまりよろしくないですね。
あと、刺身蒟蒻とか。

もうちょっと、なにかしたらいいんだけどなぁ。
巣立ち
朝から、10羽くらいの燕が騒いでいました。
どうも、燕の雛が巣立ちらしい。
親と、ほかにも兄弟とか、親戚なのかはわからないけど、応援に来ていて、頑張って巣立ったらしい。

巣立ったのは、いいんだけど、最後の1羽ちゃんは、まだ巣に残ってるし(←それはいい)、飛んでから力尽きて地面にへたりこんで動けなくなってる雛がいました。

515.jpg
(写真は、それを柿の木にあげてやったところ←何故ならうちに三味線(野良猫)が常駐しているから)


そうしているうちに、また1羽地面にへたりこむ。
仕方がないから、力尽きた2羽を巣に戻して、今、巣には合計3羽。
523.jpg


う〜ん。
ちょっと、気がはやかったんじゃないか?
514.jpg
何度も、呼びには来てるみたいなんですが…。



524.jpg

と、ぽやぽや頭の雛を思うのであったマル
いろいろ
井戸のポンプ、やはり、どこかがあかんようです。
センサー?か、何かがあかんのだろうということで。
センサー取り替えるだけなら、部品は、1万円くらいであるそうです。
丸ごとだと、7万くらい…かな。

とりあえず、今、センサーをごまかして使えるようにしてますが、とりあえず、センサーかえてみて、行けるところまでいって、あかんかったら、本体を交換かなぁ〜。というところに家族会議は落ち着きました。

なんで、私が無職になったとたんに、こういうことがおこるんだろう。



娘のコンタクトレンズは、4万超えだし…。



早く、次の仕事の目処をつけないとなぁ〜。







というわけで。
関係ありませんが。
今日は、土用の丑の日でした。

で、朝はうなぎふりかけをかけて、ご飯を食べてみました。
山椒がきいていて、美味しかったです。
もうひとつ、買っておいたらよかったな。
限定商品らしいから、ずっとはおいていないとおもわれ。
土用の間くらいはあるかなぁ。



夜は…。
スーパーでうなぎの押し寿司を買ってきました。
娘と、旦那と、私と3人で、わけわけして食べたので、ちょっと贅沢な気分にひたりつつ、ひとり分にしたらそんなに高価な夕食にはなりませんでした。
鰻丼とかは、さすがに手がでなかった(笑

あとは、お豆腐とか、胡瓜の酢の物とか。



さて。
明日は、病院へいかねばなりません。
健康保険証が、今月いっぱいしかつかえないし。
国保に切り替えるのには、少し時間が掛かりそうだし。
なにせ、本社が名古屋だし。
事務手続きは、そっちじゃないとできないので。
自宅へ、いろいろ郵送してくれるようですが。

ハロワへいくのは、離職票が来てからかなぁ。
様子見だけでも、いっといてもいいんですけど…。


そうそう。
明日、心療内科へ行ってから、気散じに万博公園へでも行こうかとおもっていたら、水曜日は休みなのだそうです。
そういえば、前も、そんなことがあったなぁ。
でも、万博公園へいけないとなると。
もう、どこも思いつかない。
箕面の滝道を登る体力が、今は、ないような気がするし。
服部緑地ってどうなんだろう?
映画も、あまりそそられないし。…というか、あまり遅くもなれないし。
結局、心療内科行って、どこかで昼ご飯食べて、帰ってから内科へ行って…。
みたいな事になりそうです。

まぁ。ハロワへ行くという手もあるな。
エアコンはきいてるだろうから、涼しいかも(笑












金魚の餌まで食べるか?三味線!
今朝は、まだ、三味線の姿はみないのだけれど。

起きて、金魚ちゃんに餌をやろうと思ったらなくて。
おかしいなぁ〜。とは、思ったんだけど、金魚ちゃんたちは、水面でぱくぱく餌の催促をはじめているし、仕方がないから、乾燥アカムシを少しいれてやりました。


そして。
ない、ないと思ったら、庭に金魚の餌の袋が落ちていました。



そういえば、夜中に廊下でなんだか音がしていたなぁ。
もう、半分寝ていたし。
なんだかこわいしで、音なんか聞かなかった事にして寝てしまったのだけれど、あれは、三味線が金魚ちゃんの餌を持っていったときの音だったのかもしれません。


犯人の顔はみてないんだけど、図々しさから考えても三味線しか考えられない。
はなれのほうには、今まで入って来なかったんだけどな〜。

金魚の餌置き場と、ゴンさんがいたころの猫道もなんとかすることを考えたほうがいいかも。
はなれには、食物はおいてないけど、帰宅したら部屋で三味線ににゃーんとか言われたら、ショックだし。




きょうは、いいお天気みたいだし、葉っぱの大きい萎れやすいものには、朝のお水もバケツでどばっとやってきました。←乱暴者。
ズッキーニは、収穫しておかないとヘチマみたいになっちゃうかなぁ〜。
帰ってからでも、いいかなぁ。






さて。
パン屋の仕事もきょうでおわりです。
やっと、終わりというか。
うん、やっぱり、やっと終わりなかんじですね。

昨日は、店長に、「また、帰ってくる」みたいな、事をいわれちゃったんですが。
シフト表にも、「長い間お疲れ様でした、また、帰ってきてくれることをのぞんでいます」なんて、かいてあったんですが…。
たぶん、出戻ることはないかと。
パン屋の仕事自体は、嫌いじゃないんだけど…。

しばらく、ゆっくりいろいろ考えます。

お盆までに、家中を片付けなければならないし。





きょうは、2時までの仕事です。
昨日帰るときには、なんだか、すばらしく二次加工用の食パンが並べてあったし、新商品のカマンベールオニオンだかなんだかが、入る予定だし。
頑張ってきましょう。
お散歩
晩ごはんが終わったら、ペルのお散歩の時間でした。
なので、ペルはもういないけど、晩ごはんが終わったら、ペルのいつものお散歩コースを歩いています。

あー。蛍がとんでいるねぇ。
今夜は、蒸し暑いね。
今夜は、ちょっと涼しいね。
そんなことを話しながら。

ペルは、もう、あまりたくさんは歩きたがらなかったし、ちょっとの距離を、何度も、というのが最近の習慣になっていたのですが、夜のお散歩コースだけ、ほんの少しのお散歩です。












でも。
何を思ったのか、きょうは、そのお散歩に三味線がついてきました。
つかず離れず。
距離を保ちながら、にゃーん、にゃーんと、鳴きながら。

なんなんだろうなぁ。
何を考えているんだろう。

結局、ついてきて。
ついて帰って、今は、庭にいるようですが。


相変わらず、威嚇するんですよね。
でもって、油断すると手が出る。
触ろうとしていなくても、寄ってきて掻かれる。

私は、まだ、掻かれていないけど。
娘は顔もやられたし、旦那は、こけてる長靴をなおそうとしたら、むこうからやってきて掻かれたといってました。

警戒心がとけないようですねぇ。


おまけに。
ツバメちゃんをロックオンしているし。
なので、ヴィッツくんを停める場所をかえました。


いろんなことを、考えながら。
ただいま、様子をみています。

途中で何があるかわからないので
娘を送ってきました。途中何があるかわからないから、このまま出勤するつもり。
とりあえず、トイレ休憩の道の駅ですが、ここには、ほとんど雪はありません。
でも、もう一度家の前を通って出勤になります。
それに、山の向こう側はどうかわからないからなー。

峠道はきょうは除雪はしてありましたが、なかなかこわかったです。

いちばんこわかったのは、国道へ出る信号のところが、橋になってるんですが、雪が深くておまけに滑るし…。出られないかと思いました。
あそこでつまったら地元だから恥ずかしい…。

いってきます。