駝鳥の胃袋

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
カテゴリー
コメント
広告
QPコード
qrcode
リンク
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
チョコレート
スーパーのチョコレート売場で、チョコレートをふたつほど買物籠に入れていたら、掃除のおばちゃんに『おとうさんにチョコレートか?』と、聞かれました。
『いや、娘がおとうさんにチョコレート買ってくれたので、おとうさんと娘にチョコレート』と、こたえたら、買物籠をのぞきこんで、『あかんあかん、いちばん美味しいのは、あのチョコレート!』と、すごい勢いで言われたので、わんこの模様の包み紙のチョコレートをやめて、おばちゃんおすすめのチョコレートにかえました。
じっとみてはったしね。
私は、あのおばちゃんちょっこっとこわいし(さばさばっとしたいい人なんだけども)。
まぁ〜それに、このスーパーのヌシみたいな人だから、逆らわないにこしたことはない…もとい(笑)おばちゃんの選択に間違いないであろう。


というわけで、チョコレート2つ。


息子にも送りたいのだけど、まだ考え中。(愛の告白ではなく、おかんから息子への義理チョコなんで遅れたからといってなんということはない)
でっかーい、サイズの板チョコがインパクトがあるのであれに直接送り状を貼って送りたいわぁ〜。
(叱られるからやらないけど)


お葬式
きょうは、近所のおばあちゃんが亡くならはったので、お葬式でした。運悪く、旦那のバイトの日で私は休みだったので、私がご近所さんのお葬式に参列することになりました。

ところが悲惨なことに、20年くらい前に買ったブラックフォーマルは酷いことになっていまして着られません。
仕方がないから、娘が看護学校時代、実習の通学(通勤?)のために買った、黒のスーツを借りて行きました。
ないとなるとなんにもないもので、何故か、化粧品ポーチもない。

仕方がないから、すっぴんで娘のスーツに、足にあわなくなった靴という姿で行ってきました。

いちばん後ろのせきで、静かに目立たないようにしてました。


たぶん、私のことなんか誰も気にしちゃいないでしょうが、すごく疲れました。