駝鳥の胃袋

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
カテゴリー
コメント
広告
QPコード
qrcode
リンク
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2016年 玉筋魚
【今年の玉筋魚】
高かったけど、買ってきました。
ま。仕方がないわ。
玉筋魚やし。

岡山へ行ってきます。
岡山へ行ってきます。
日帰りで、大急ぎですが…。
- | 09:15 | comments(0) | -
玉筋魚

今年、1回目の玉筋魚です。
今年の解禁日は、2月26日だったかなぁ。
きょうが休みだったのでなんとか今日炊きたいと思っていまして。

篠山へ、玉筋魚を探す旅に出ることにしました。
最初に行ったスーパーでは、玉筋魚の新子12時到着予定とPOPに書いてあったのだけれども、交通事情により?遅れているとか。
鮮魚コーナーには、玉筋魚出待ちのおばちゃんだまりが…。
この時点で、12時40分過ぎ。
おばちゃんだまりの仲間に入って、(知らない人ばかりだったけれども)玉筋魚談義をしばらくしていたんだけれども、体調もあまりよくなかったこともあり、疲れてしまって、1時前には撤退。
篠山で、玉筋魚がありそうなスーパーは、ここを入れて、3軒はこころあたりがあったので、別のところに行くことにしました。

とりあえず、玉筋魚以外の調味料とかは揃えて、支払いをして、もう一度鮮魚コーナーをちらっとのぞいてみたら、おばちゃんだまりが消えている。

あれ、玉筋魚出たんかな?
と、思ったけれども出ていない。

まぁ、いいや。と、思って駐車場へ。
そしたら、駐車場で、なんだかさっきのたまっていたおばちゃんのひとりが手を振ってはったのですよ。
周りをみまわしても、どうも、私に手を振ってくださっているらしい。
「主人がな『ラ・ムー』へいったら山ほどあるいうてるわ。そんなら急いで買っといてって、いうてんけどな、山ほどあるから大丈夫やねんて」
と、教えてくださいました。

ありがたく、お礼をいいまして、私も、そっちのスーパーへ。

あはは。
ありました。
ほんとうに、山ほど。
ありがたや、ありがたや。
さすが、おばちゃんネットワーク。
というか、知らない私にまで、声をかけてくださってありがとうございます。
おかげで、玉筋魚を手に入れることができました。

私の場合、1回炊くのは、2圓ベストというのがわかっているので、2垤愼。
玉筋魚は、しんどかろうが熱が出ようがいやであろうが買ったらその日のうちに絶対に炊かねばならないので。

帰宅して、すぐに昼寝。(ヲイ!)
とりあえず、ヒットポイントやら、マジックポイントを若干でも回復させて、いざ炊かん。玉筋魚を!!
気合い入れてがんばれ、あたし。

レシピは、いつもの甘露飴と、生姜と、山椒を入れるレシピで。
胡桃も買っていたんだけど、入れるのを忘れました。

炊きたての玉筋魚で、くぎ煮丼などしてみました。
塩分とり過ぎになるので、そうそうできませんが。
こんかいは、まぁまぁかな?

あたし的には、もう少ししっかり山椒の風味がきついほうが好きなんですが。
山椒はちょっと控えめな感じ。

でも、まぁ、1回目なので。
おそらく、今年も、4〜5回は炊くのであろうと思われます。
結局注文するという…
PCの画面をにらみつつ、3時間も悩んで散財してしまいました。


野菜たね ナス ロッサビアンコ 1袋(1ml入) 野菜たね 2袋(1ml入) 2

野菜たね ハーブ ワイルドルッコラ 1袋(3ml入)

野菜たね バジル スペルボジェノベーゼ 1袋(3ml入) 1袋(3ml入)

野菜たね ラディッシュ ナポリラディッシュ 1袋(10ml入)

野菜たね 大根 赤丸二十日大根 1袋(15ml入)

野菜たね 世界の野菜 エンサイ 2袋(10ml入)

野菜たね 健康野菜 ビーツ 1袋(10ml入)

接木野菜苗(9cmポット苗) ミニトマト 接木F1ティポ 4株

実生野菜苗(9cmポット苗) ゴーヤ アップルゴーヤ(農林水産省登録品種 登録名:岡村白秀) 2株 実生野菜苗(9cmポット苗) 

実生野菜苗(7.5cmポット苗) ミニトマト ちび助 4株

挿木野菜苗(10.5cmポット苗) カボチャ F1ウルトラ万次郎かぼちゃ+専用受粉苗セット 2種2株 挿木野菜苗(10.5cmポット苗) 

接木野菜苗(9cmポット苗) キュウリ 接木F1ラリーノPro 4株


あ。それから。

GREENFIELD PROJECT 有機種子 パースニップ 【固定種】 1袋

Franchi社 バジル イタリアンクラシコ種子 BASILICO ITALIANO 1袋


ともかく、記録ってことで。

欲しかったのは、ティポというミニトマトなんですが。
結局、散財してしまうという結果に…。
いや、まぁ。夏野菜の種子や苗の仕入れもしなければならなかったんですけども。
なので、大半は、畑に植えるものです。

でも、散財してるのは、私の愛玩野菜…。
いつものことですね。
仕方ない。

マツムシ


 
今、一生懸命鳴いているマツムシは、つがう相手がいないんだろうか。
3つがいのマツムシが、プラケースに入っているはずなんだけど。鳴いているのは、1頭だけの気がする。でもって、一度交尾をした雌は、雄ががんばって鳴いていても見向きもしないのだそうな…。
うちに来る前に、どういう環境だったのか、わからないしなぁ〜。交尾を終えた雄がすぐに死んでしまうのか、しばらくは、生きているのか、複数の雌とつがえるのかもわからない。

http://www3.famille.ne.jp/~ochi/suzumushi/index.html 
鈴虫なら、いろいろ詳しいサイトがあるんだけどなぁ。

http://www.j-tokkyo.com/1998/A01K/JP10248435.shtml
- | 20:58 | comments(0) | -
クリーニング
三味線は、どうも、うちで住むことに決めてしまったようなので。
それなら、それなりにしてもらわないとってことで。
三味線クリーニンググッズを買いました。

犬猫の虫下し、ノミ、ダニの忌避剤。同居するなら、それなりにしてもらわないと…。
でも、ノミ取り首輪は買いませんでした。
まだ、飼い猫ちゃうしな。同居してるだけやからな。
首輪をつけるならもうちょっと…(以下省略)。

- | 14:37 | comments(0) | -
種芋さがして三千里
台風やの、大雨やの、運動会やので、うかうかしていたら、秋ジャガの種芋のネット注文の機会を逃してしまった。
例年なら、秋じゃがを植えるとか植えないとかいわれるんだけれども、今年は、なんにもいってこなかったし、台風やらなにやらで、畑もそうとうダメージを受けているし、今年は植えへんのかなぁ?
と、思ってたんだけど、植えるらしい。

いや、まだ、ネット注文も手遅れではないんだけど、ニシユタカと、デジマくらいしかないし、2kgとか、3kg買うのなら、送料を払うと割高になる。
かといって、失敗しがちな秋ジャガを大量注文するという賭に出るのはどうも…。
ということで、ネット注文はあきらめて、ホームセンターへ種芋探しの旅にでてきました。
「ニシユタカ」2kgと、「デジマ」3kg。ホーム玉葱の球根300g。


秋ジャガは、難しくて。
植え時の気温が高かったり、雨が多かったりすると植え付けた種芋が腐ってしまうし。
遅すぎると、降霜時までにそれなりの芋がはいらない。
なので、タイミング命!
なので、あまりたくさんは植えないことにしました。


ホーム玉葱は、初めて植えます。
普通は、種を蒔くか苗を植えるんです。
買ったのは球根。
おためしで、自家用です。
ホーム玉葱っていうくらいですから。



- | 23:59 | comments(0) | -
茗荷のお寿司
140828_193440.jpg
今年は茗荷の当たり年らしく、たくさん茗荷が出ています。
頑張って、そんなに食べられるものでもないのですが、せっかくたくさん出てるのだから、せっせと食べないと…。
きのうは、唐揚げにしましたので、きょうはお寿司で。
鮭フレークと、胡瓜と、茗荷の簡単お寿司です。



《てきとーレシピ》

材料
・茗荷
・胡麻
・鮭フレーク
・米

・あわせ酢



・あわせ酢に刻んだ茗荷を漬け込んでおきます
・胡瓜は、薄く切って塩をかけてしんなりさせておきます。
・米は、あわせ酢を入れる分水の分量を控えて炊きます
・ごはんが熱々のあいだに茗荷の入ったあわせ酢を炊飯器の中に入れて混ぜます(←ここで炊飯スイッチを入れながら混ぜる)
・胡麻も入れます
・炊飯器の蓋をして2〜3分まってから、すしおけにあけて、うちわなどであおいで余分な水分を飛ばしながら、さまします。
・胡瓜は、軽くもんでから水洗いして、余分な塩分を流し、きつく絞ります。
・茗荷入りの寿司飯に、鮭フレークと胡瓜とを入れて、混ぜたら出来上がり。

・大葉を刻んでトッピングすると綺麗です。
- | 22:52 | comments(0) | -
ピルクル
ここのところ、珍しく便秘な日々が続いています。

プレーンヨーグルト食べられる人ならいいのだけれど、食べられないので、トクホのピルクル。

ただ、難点は、これがけっこうカロリーが高いというところ。


でも、背に腹はかえられず、毎日せっせとピルクル飲んでます。
- | 23:03 | comments(0) | -
それでもあたしは愛せない
けっこう、切実な、悩み。
普通、ここまでされたら、情が湧いたりするもんじゃないですか?

散歩すれば、ついてくる。
部屋で寝てれば、はなれの玄関先でずっと座って待っている。
台所に立っていたら、足もとに寄ってきてすりすりして、猫らしい声でにゃーーーんと鳴く。
警戒心も薄れてきたようなんだけれども。


私は、たいがい猫は好きなほうで。
猫にも好かれるたちで。


三味線も、うちにくるようになって、かなり長いこと経つし。
そう、暮れに、お鏡餅を引っ張っていったのがおそらく三味線だから。
9ヶ月くらい?

まあ、そのころは、ちらっと姿を見せるくらいで。
台所を荒らされたりもしていたんだけど、鼠や、正体不明の生物(おそらくはイタチ)なんかも出なくなったので、まぁ、いいか。
台所や座敷にに入られないように気をつけよう。
なんて、思っていて。



ちゃんと姿を見せるようになったのは、ペルが逝ってしまう少し前。
顔を見せるようになってから、1ヶ月くらい?
昼間は、ほとんど、うちに居続けるようになってから、どのくらい経つだろう。

アライグマの檻に捕まって、近所のおじさんに、猫の足ではちょっと遠いところに捨てられて帰ってきた頃だったかなぁ。
餌をやるようになったのが。
アライグマの檻に捕まるちょっと前だったかもしれない。

ペルがごはんを食べないので、それでも、何か食べて欲しいといろいろためして。
で、その、お下がりをお豆腐のパックに入れてやるようになったのが始まりだったか…。
始まりは、あまりよく、覚えていません。
それに、時系列がはっきりしない。

野良に、餌をやっちゃうと居着いてしまうのは容易に想像がついていたんだけれども。
なんだか、哀れをさそったし。
ついこの間まで、餌をやるときにでも、シャーッと、吹いていたし。

なんだか、飼い猫のような顔をして、にゃーにゃーとついて歩くようになったのは、いつ頃からだろう。
それでも、餌をやるときには、素早くやらないと手を掻かれる。

この間は、虫を引きずって歩いているの(たぶんサナダムシ)を、みつけました。
あぁ、このせいで、うちで毎日ご飯を食べているにもかかわらず太れないのかと思って、虫下しを買ってこようと思いつつ、今に至る。
田舎の猫は、蛙とか鼠とかいろんなものを狩って食べるので、とくに、三味線は野良だから、虫くらいお腹に飼っていても不思議なことはありません。
ゴンさんも、時々、お腹に虫を飼っていることがあったし。

三味線の目の周りがひどく荒れているのも、目やにがひどいのも、おそらくは虫のせいで栄養失調になっているのかと思われ。
ホウ酸で、洗ってやったら目の回りだけでもきれいになるんだけどな、と、思うんだけどそれもなかなか。






おそらくは。
三味線は、ここで暮らそうと決めたのだと思う。
で、同居人と、仲良くしようかな。と、思いはじめているのだと思う。

でも。
きょうは、台所仕事をしていたら、いきなりやってきて急に私の足を抱えるように抱きついて、思い切りかみついたので。



可哀想だなぁ。とは、思うのだけれども。
可愛いなぁ。とは、思えない。

餌をやってしまったから。
放り出せないとは思っているんだけれども。




ひょっとしたら、私の気持ちのぶれが、三味線の行動に表れているのかもしれないけど。
中途半端な態度は、猫にとっても可哀想だと思う。

はぁ〜。
困ったな。




- | 16:42 | comments(0) | -